So-net無料ブログ作成
検索選択

乙武洋匡 離婚理由はモラハラで嫁仁美さんが提訴!ノイローゼになりかけていた【週刊新潮】 [芸能]

週刊新潮から、5人の女性と不倫し離婚した乙武洋匡氏を守秘義務契約の違反と離婚理由の虚偽で、元嫁仁美さんが提訴していることがわかりました。

嫁仁美さんが乙武洋匡氏と離婚した理由は、モラハラとのこと。
かなりひどい仕打ちだったようで、ノイローゼになり離婚したと言うのです。

週刊新潮の記事を見ていきましょう。

スポンサーリンク


週刊新潮から乙武洋匡が嫁から提訴


週刊新潮から、乙武洋匡氏の嫁仁美さんが不倫相手に提訴していることがわかりました。

訴状は2通あり、1通は乙武洋匡氏へ損害賠償、もう1通不倫相手の女性も訴えています。

提訴した理由は、離婚したとき、「離婚理由」は公には語らないと「守秘義務契約」を乙武洋匡氏と嫁の仁美さんとので交わされており、「ワイドナショー」で乙武洋匡氏が一方的に虚偽の離婚理由を語っていたことでした。

乙武洋匡氏が語った「ワイドナショー」で離婚理由は、

「私がしでかしたことですし、妻は前から知っていたことなので、それ自体特に二人(嫁)の間で揉め事になることはなかった。世間がどう思うが家族の中では成り立っていたが、不倫が大騒ぎになったことで嫁が驚き、子供を守るための離婚。」

離婚理由の嘘と今回交わされた「守秘義務契約」の違反で乙武洋匡氏を訴えています。

乙武洋匡の離婚理由はモラハラ


「ワイドナショー」で語った乙武洋匡氏のコメントを聞き、嫁の仁美さんは愕然とすると同時に呆れて、憤りしてしまったようです。

乙武洋匡氏が言う「嫁は不倫を容認」は嘘で、離婚理由も嘘。
乙武洋匡氏の不倫は、2016年3月に発覚。
5人の女性と不倫旅行していたことがわかりました。

不倫発覚後、乙武洋匡氏と嫁の仁美さんはやり直そうと連盟の謝罪文をマスコミに流しました。

が、離婚した理由は、乙武洋匡氏のモラハラでした。

不倫発覚後、表に出れず家にいることが多くなった乙武洋匡氏が、友人を招いて食事することが多くなりました。
友人と宴会を繰り返した乙武洋匡氏に

「友人を家に呼ばないで」と訴えた嫁仁美さん。

そうすると、

「それなら、お前の両親も呼ぶなよ」

と嫁の仁美さんの両親を出入り禁止にしました。

他にも、
・子供たちを外に連れ出そうとしたら、子供より「俺を優先しろ」と命令された
・子供の送迎で数分乙武洋匡氏のそばを離れるだけで「自分を放り出すのか」「どれだけ自分が惨めかわかるか」とLINEで嫁仁美さんを責め続けました。
・乙武洋匡氏は、「俺の面倒をいないと、障害社虐待防止法で訴える」まで言った

と乙武洋匡氏のモラハラが離婚理由のようです。
モラハラが原因で嫁の仁美さんはノイローゼに。

離婚理由も乙武洋匡氏にきちんと伝えていたようです。

もちろん、不倫で嫁の仁美さんの心はズタズタになったことは間違いありません。

スポンサーリンク


嫁仁美さんは乙武洋匡の浮気容認していない


乙武洋匡氏が語った不倫も、嫁仁美さんが容認するわけもありません。
乙武洋匡氏は、自分は悪くない、都合の良い情報が流れてしまい、「嫁公認」となってしました。

これにより、嫁が悪いとなってしまい、嫁の仁美さんは発言する機会も失ってしまいました。

また、乙武洋匡氏は、「一夜限り」の不倫は誤っていますが、不倫旅行した女性との関係については嫁の仁美さんに謝罪していません。

そして、この告白から現在、政治家を目指していると噂があるとか。

選挙に向けて、イメージアップを図るつもりだったのでしょうか。


スポンサーリンク


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。