So-net無料ブログ作成

今井絵理子 週刊新潮第二弾記事内容と手つなぎ動画で嫁から慰謝料請求か!「かったるい」で議員辞職も! [芸能]




このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。

週刊新潮から今井絵理子議員と橋本健市議の手つなぎ不倫が暴露され、第二弾記事も報じられています。

第二弾には、今井絵理子議員の嘘とわかる内容だったり、動画では橋本健市議と新幹線内を歩いていたりと、コメントとは大きく違っていることでした。

スポンサーリンク



今井絵理子が都議選応援を「かったるい」


今井絵理子議員のイメージは崩れ去り、今では「不倫」がついてしまっています。

今まで、自民党議員の選挙で応援に駆け付けたりと、全国飛び回っている様子ですが、ある言葉を聞いた議員が多くいます。

「応援要請が多くてさあ、かったるんだよ」

都議選がスタートする直前のことで、同僚議員と歩いていた今井絵理子議員が突然いいはなったようです。

周りは、この言葉を聞いて、誤魔化していましたが先輩議員の中には、冷ややかに睨みつける議員もいたようで、場は凍りついていたようです。

スポンサーリンク


今井絵理子 週刊新潮第二弾は手つなぎ動画


週刊新潮では、動画サイトYoutubeにて第二弾動画を投稿しています。




新幹線中での手つなぎ動画まで出てきてしまい、言い逃れができない状況です。

二人の言い訳は、
最近橋本健市議に交際を申し込まれたと語る今井絵理子議員は、好意を持ちながら結婚生活が長く破たんし、離婚調停をしていると聞いた。
法律上は妻帯者なので、「一線は超えてはいない」し略奪不倫でもない。


橋本健市議は、4~5年前から婚姻関係が破たんしていて、昨年8月に離婚したいことを申し出ていた。離婚協議を経て、離婚調停を申し立てたが、未だに条件の折り合いがつかない。すでに破たんしている婚姻関係なので、自由恋愛はいいという甘い認識だった。
今井議員とは、交際を申し込んだが「友人関係」のままでいようといわれ、離婚を申し出たのは、今井議員の存在があったからではない。

が、週刊新潮は、橋本健市議の嘘を多く掲載しており、今井絵理子議員と橋本健市議の不倫は決定しており、「一線を越えてない」が物議を醸し出しています。

大人が部屋に一緒に入って、「一線を越えてない」はあり得ない。

新幹線で公然と手つなぎ画像やホテルの同じ部屋に入ることは、不貞行為だと推測され、裁判では、不貞行為だと成立する可能性もあるようです。


スポンサーリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。